【神谷町】地上31階でヴィーガンランチ The Blue Room(ブルールーム)

目次

The Blue Room(ブルールーム)とは?

神谷町駅直結、東京エディション虎ノ門31階にあるレストラン。ヴィーガンメニューやヴィーガンコースもあります。

The Blue Room(ブルールーム)の外観

東京エディション虎ノ門の入り口が分からなくて、迷いました。この入り口、目立たないんです…

エレベーターで31階へ。
上に上がるとこんな感じで葉っぱがモリモリのお店でした。

The Blue Room(ブルールーム)の内観

葉っぱが間仕切りのような感じになって、落ち着いた空間です。平日昼間でしたが、結構人がいました。

The Blue Room(ブルールーム)のメニュー

今回は3コースランチ 5000円をヴィーガンでお願いしました。

グリーンスムージー

こちらはセットとは別のスムージー。
とっても美味しいのですが、かなりもったりしていて飲みにくいのでストローが欲しかったです。

パン

こちらはセットについてきたパン。バターの代わりにオリーブオイルをくださいました。
ヴィーガンコースって物足りなくなりがちだからパン食べられるのは嬉しい。
おかわりできました。

3コースランチ ¥5,000

ケールサラダ (リンゴ、味噌、ピーカンナッツドレッシング)

一番美味しかったのがこのサラダでした!好きすぎてもう食べたい。。。

ケールやリンゴ、他の野菜に水分がほぼないピーカンナッツのドレッシングがかかっています。
味のセンスがとっても素敵で惚れました。美味しい〜

パスタ

いろんな野菜が入ったトマトのパスタ。

ブロッコリーなどがゴロッと入っていて食べ応えすごいです。
個人的に酸味が強いトマトパスタはあんまりなので、オイルベースでもよかったかなあと思いました。

十分に美味しいので、好みの問題ですが。

デザート

ピュアビーガン 長野プルーンとデーツ、ヘンプシードと麻炭、ウルトララグジュアリーチョコレート

ムースみたいにふんわりした食感のアイス3種。ホテルのデザートといえば、フルーツかソルベが定番なので期待していなかったのですが、ちゃんとしたアイスが出てきてびっくり。
特にチョコが濃厚でした。濃厚だったのでコーヒーが飲みたかったのですが、なかなか出てこなくて待ってたら溶けるしでちょい焦りでした。




The Blue Room(ブルールーム)の店舗情報

店舗情報
店名The Blue Room(ブルールーム)
住所東京都港区虎ノ門4丁目1−1 31階 東京エディション
営業時間06:30〜0:00
定休日なし
WEBThe Blue Room(ブルールーム)

まとめ

サラダがものすごく好みだった!景色が最高だった!店内の雰囲気めっちゃいい!ので私はまた行きたいお店です。
デートやちょっとしたビジネスランチにも使えそうです。
神谷町の駅からもすぐなのでアクセスもとってもよし。


The Blue Room(ブルールーム)はこんな人におすすめ!

☑︎ホテルランチがしたい
☑︎景色の良いところで食事がしたい
☑︎ビジネスランチに

最近はホテルランチでも色々楽しめるようになってきました。
ホテルは「いえばやってくれる」というスタイルなのですが、何が食べられるかわかっていきたいし、そういう意味でヴィーガンコースやメニューを打ち出してくれるのは非常に嬉しいです。

最近行ったホテルコースではチリエージョが最高。
【品川】7/1ヴィーガンコース開始! ザ・プリンス さくらタワー東京 チリエージョ


セルリアンタワーでもヴィーガンコース。
【渋谷】セルリアンタワー東急ホテル  ガーデンキッチン「かるめら」


アフタヌーンティも。
【永田町】ヴィーガンアフタヌーンティ ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

ベジ子

ヴィーガングルメとエンタメのwebメディア【スマベジ】です!
メディア各種やってるので是非フォローをお願いします!
☑️note
☑️Twitter
☑️Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ベジ子。
子供の時から肉嫌い。2013年にヴィーガン料理と出会い、そのトリコに。
趣味は美味しいヴィーガン料理を発見すること。
サウナとビールも大好き。

目次
閉じる