ナシゴレンもミーゴレンもveganで楽しめる!インドネシアレストランcabe(チャベ )目黒

こんにちは!スマベジのベジ子です。
今回はちょっと珍しいインドネシア料理をご紹介!

前回ベジ会特集で紹介したお店cabeの詳細レポです。

あわせて読みたい
大人数で楽しめるヴィーガンレストランはここだ!毎月ベジ会報告【2019】
大人数で楽しめるヴィーガンレストランはここだ!毎月ベジ会報告【2019】こんにちは!スマベジのベジ子です!あっという間に年末ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?2019年はブログを書くだけではなく、人と関わる活動を頑張った一年...
目次

インドネシア料理ってどんな料理?

インドネシアは東南アジアにある1万以上の島々からなる共和制国家。
人口は2億6,400万人を超え、世界第4位の規模なんだそう。

[chat face=”veg_ase.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]知らなかったけどめっちゃ大きい![/chat]

そして人口の9割がムスリム(イスラム教徒)です。

ムスリムは豚やアルコールを摂取しないため、インドネシア料理は豚肉やアルコールを使いません。(牛肉や鶏肉、魚介類は入ります)

インドネシア料理と聞くと馴染みがないような気がしますが、ナシゴレンやミーゴレンは食べたことある人も多いのではないでしょうか。
実は日本人の舌に合う味付けが多く、ハマる人も多いそうです。

ベジ子はナシゴレンもミーゴレンも食べたことなかったのですが、目黒のチャベはveganメニューもあると聞き、行ってきました!

 

インドネシア料理cabe(チャベ)@目黒

目黒駅から徒歩6分ほど、目黒通り沿いにある田中ビルの2階。


黄色いひさしが目印。
(よく見ると豚に×マークが書いてありますね)

 


ちょっとわかりにくいですが、横に階段があります。

 


メニューも出ています。
Halal Food CABE」って書いてありますね。

 


一番下にヴィーガンメニューもちゃんとありました!

[chat face=”veg_umai.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]入る前にわかって安心![/chat]
階段から2階に上がり、入店。
予約していたのですぐ席に着けました。

どんなメニューがあるの?

早速メニューをじっくり拝見。


このページ、全部ヴィーガンメニューとヴィーガン対応可能なメニューです!
右下にベジタリアンの種類も書いてあって、安心度が上がります。

ウンピン、アチャール、ルンピア、タフゴレン、テンペゴレン、揚げなす・ダブダブソース、テンペのココナッツ煮、青菜炒め、空芯菜炒め、茄子の炒めもの、ナシゴレン、ミーゴレン、ライスヌードルの焼きそば、サテタフ&テンペ、緑豆のココナッツ煮、ブラックライスプディング、かぼちゃとバナナのおしるこ

[chat face=”veg_uttori.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]名前だけだとなんだかよく分からないものも多いですが、これだけの物がヴィーガンメニューとして食べれるって嬉しい![/chat]

今回は大人数だったのでいろいろ注文しました!


ウンピン (木の実チップス) 270円

すぐ出てくる系のおつまみとして、とりあえず注文してみたんですがこれが

[chat face=”veg_sup3.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]うまい!![/chat]

固めのえびせんみたいな感じなのですが、メリンジョという木の実でできているそうです。
少しほろ苦い感じですが、塩が効いていてこれだけでも十分ビールが進みます。


タフゴレン(厚揚げ豆腐) 400円

実はインドネシアにも豆腐があります。
日本の豆腐より固くて、しっかりしてるそう。
揚げて食べるのが一般的のようです。

 


厚揚げ豆腐といっても日本のとはちょっと違う感じしますね。
辛いソースをつけていただきます。

[chat face=”veg_sugo.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]シンプルですが美味しい!
甘辛いソースがクセになる![/chat]

 

テンペゴレン 500円

そしてもう一つの大豆料理がこちら。

テンペ!!

大豆を使った発酵食品で、バナナの葉についたテンペ菌で発酵させるそうです。
納豆みたいに糸を引かず、クセもないので食べやすい。

インドネシアでは揚げたり、崩したりして調理するそうで、このテンペもこんがり揚げてありました。

カリッと食感もよく、塩も効いててめっちゃ美味い。

テンペは日本でも自然食品店などで買うことができます。

created by Rinker
マルシン食品
¥2,398 (2021/10/16 08:32:25時点 Amazon調べ-詳細)

 


青菜炒め 800円

甘じょっぱい醤油炒めという感じ。
これまた味が濃くてビールが進む!

 

揚げナス・ダブダブソース 650円

ダブダブとは唐辛子やトマト、玉ねぎのソースのことを言うようです。

揚げナスがもうすでに美味しいですからね。
どうしたって美味しいです。鉄板です。

 


ルンピア(揚げ春巻き)1本250円

[chat face=”veg_love.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]揚げ春巻き!![/chat]

春巻きって作るのが面倒でなかなか作る気になれないんですが
(唯一作った時の記事)

あわせて読みたい
サチのお寺ごはんドラマ化記念! ベジ子初めての精進料理に挑戦!
サチのお寺ごはんドラマ化記念! ベジ子初めての精進料理に挑戦!こんにちは!スマベジのベジ子です!暑いですね~みなさん『サチのお寺ごはん』という漫画をご存知でしょうか?幸という名前の割に全然ついてないさっちゃんがお寺の人...

 

普通の春巻きってお肉入ってて食べられないので、嬉しい!


見てください!
[chat face=”veg_laugh.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]このギトギト感![/chat]

 


全体的に油ギッシュな料理が多いですね。

 


ナシゴレン(炒飯) 890円

[chat face=”veg_sup3.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]噂のナシゴレン!![/chat]

右側のは先ほどおつまみでも出たチップス、ウンピンです。

 


これはね。。。
[chat face=”veg_uttori.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]美味いです。[/chat]

嫌いになる要素があまり見つからない。
味濃いめ&油多めです。

お皿の下に油がたまってます笑

 


ミーゴレン(焼きそば) 850円

そしてミーゴレン。
こちらも甘しょっぱい味。
日本の焼きそばの麺よりも、もうちょっと太麺が感じがします。
野菜がいっぱいで美味しい。

 




まとめ

大人数で行ったので、かなりいろいろ食べることができました。

ヴィーガンの料理=野菜だけで物足りない

ってイメージがあると思うんですけど、そんな事全く感じさせない料理でした。

[chat face=”veg_laugh.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]味が濃くて、油が多ければなんでも美味しい説[/chat]
[chat face=”nonveg_yay.jpg” name=”ノンベジ男” align=”left” border=”blue” bg=”blue” ]違いない[/chat]

今まで食べられなかったインドネシア料理が食べられて幸せ!
外食に慣れてる男性でも、普通に一緒に食べて満足できるお店だと思います。

逆にヘルシー志向の人にはあまり向かないお店かもしれません。

[chat face=”veg_laugh.jpg” name=”ベジ子” align=”right” border=”red” bg=”red”]翌日は確実に胃もたれします。[/chat]

胃もたれしてでも、ガッツリ味の濃いもの食べたい!お酒飲みたい!って方はぜひ。
店内広めで8名くらいまでなら入れます。
大人数で行っていろいろシェアしてください。

今年も頑張って食べまくります!
ベジ子でした〜!

おうちでヴィーガン春巻きならこちらがおすすめ。

 

木の実の煎餅、ウンピンも楽天で買えるようです。

 

[box04 title=”・・スマベジからのお知らせ・・”] スマベジではリクエストを受付中です。
「このベジレストランに行ってきて欲しい!」
「このヴィーガンフード食べてみて」等
ありましたらコメントやメールフォームでお知らせ下さい。
東京近郊であれば、さくさくっと行ってきます![/box04]

お店情報 - Information –

場所: 東京都品川区上大崎3-5-4 第1田中ビル 2F
電話:03-6432-5748
営業時間:[月~金]11:30~14:30 17:30~22:00
[土]11:30~22:00
定休日:日曜日・祝日
ウェブサイト: Facebook

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ベジ子。
子供の時から肉嫌い。2013年にヴィーガン料理と出会い、そのトリコに。
趣味は美味しいヴィーガン料理を発見すること。
サウナとビールも大好き。

目次
閉じる