ベジタリアン外国人の接待には精進料理でおもてなしを! 大満足まちがいなしの普茶(ふちゃ)料理『梵』 


こんにちは!スマベジのベジ子です。
ベジウェルさんの記事でこんなのがありました。

出世にも影響!?ベジタリアンのお客様のおもてなしで注意すべき6つのポイント

実際ベジタリアンの外国人を接待に連れて行くのはどこがいいのか!?
悩まれる方も多いと思います。

今回は実際に外国人の友人とお高め精進料理店に行って来ました。
これは確実におすすめだと確信しましたので
接待や、おもてなしちょっと奮発したデートなどに
是非行ってみて下さいね!

普茶料理 梵

普茶料理とは?

中国から伝来された精進料理のうちのひとつ。

普茶の語源には普く衆に茶を供する等の意味があり、
茶礼(一同に会した者が一緒に茶 を飲む)のあと
飲食平等の精神のもとに明風の食礼様式で開かれる席の料理が
普茶とよばれ ています。

梵の普茶料理は黄檗普茶の禅の心を大切にした
医食同源の精進料理(ベジタリア ン料理)で、
四季の味をお楽しみいただく当店独自の料理法にて
心をこめた調理いたしてお ります。
医食同源、ベジタリアンの方にもお勧めします。

お店の説明ではこんな感じ。

入谷駅から徒歩10分くらいです。
私はJRを使ったので鶯谷駅から行ったのですが
ものすごく歩いたのであまりおすすめしません。
(お店の説明では鶯谷からはタクシー5分と書いてありました)

普通の住宅地の中にお店があるのですが、
角に看板が出てるのですぐに分かりました。

足元にはメニューの説明なども書いてあります。

素敵な門構え


入り口がとっても素敵!

中の通路も洗い出しの床で雰囲気があってとても素敵なんです。
ちょっと遅れた私を快く案内してくれたお店の人の
接客も嬉しかったです。

お部屋

今回友人2人と私の3人で予約しました。
一番安い¥6、000-のコースを注文しておいたのですが
8畳くらいある個室が用意されていて驚きました。
すごく贅沢な空間です。

床の間もありました!

これが今回のおしながき。
達筆すぎて外国人はおろか、私も読めない勢いでしたが
ご安心あれ。


外国人のために、英語のおしながきも用意されていました。

お食事6,000円のコース    二汁六菜(季菜、温菜、麻腐、油茲、水果)

茶礼 香煎

まず、最初にお茶が出てきました。

点心 梵字菓子

バファリンみたいな小さな御菓子。
味は落雁みたいな、結構甘めでした。

小塀(しゃおぴん) 鮑麩 紫陽蓬服 宝珠焼き

左のが鮑麩。 食感が本当に鮑みたいに固い歯ごたえがあり
我々が知っている普通のお麩とは違う感じ。

右の丸いのが宝珠焼き。ごまが香ばしくて甘くないクッキーみたいでした。

澄子(しゃんつ) 水無月腕 

グリーンピースのスープ。


友人はスープが冷たいことにビックリしてました。


そして本日のメインと思われるこちらのお皿。

箏羹(しゅんかん)

白花豆 若布 とまと酢
擬生豆腐 古代すし あじさい羹 山桃
和えもの


白花豆 若布 とまと酢
「混ぜてお召し上がり下さい」と言われましたが
みんな「混ぜるのが勿体ない!」といっていました。


古代すし
古代米を使ったお寿司。酸味はあまり無く
もちもちしていました。


和えもの

「これって胡麻で味がついてるの?(英語)」と聞かれ

「うーん めいびーセサミ

と応えた自分の英語力の低さちょっと笑ってしまいました。。。

頭悪そう

唐人麩 ズッキーニ 青楓ふ

おなじみの車麩がジューシーでこってりなごちそうに変わっていました!

山桃
赤い実が山桃。初めて食べましたが、美味しかった。
すっぱくないし、すごく甘いわけでもない。
その奥があじさいを模した羊羹というか寒天みたいなもの。

雲片(うんぺん) 吉野煮 

ここで初めて暖かい食べ物。
葛でとろみをつけたあんかけのような炒めもの。
ごま油の風味がとても良いです。
すごく美味しかった!

温菜(おんさい) 丸なす 油焼 甘唐辛子

上ににょろにょろしているのは葛きりを揚げたものだそうです。

あつあつの茄子に味噌だれ。薬味、甘唐辛子。
美味しいに決まってますね。

メニューに載ってない?一皿。

トマトと奥の白いのは湯葉。

ジュレの下にはピンク色の素麺が隠れていました。
熱々のナスの後にさっぱりもので口の中がリフレッシュされました。

麻腐(まふ) 胡麻豆腐 山葵

精進料理にはお馴染みの胡麻豆腐。
ごまの香りがしっかりして美味しいです。

油滋(ゆじ) さつま芋 人参 こんにゃく、青味 そうめん揚げ

揚げ物です。


手前のは素麺。素麺って揚げられるんですね。。。
こんにゃくの揚げ物なども面白い。
さくさくで軽ーく食べられてしまいました。

飯子(はんつ) ご飯

抹茶の掛かったごはん。ここまで来るとだいぶお腹いっぱいでした。

素汁(そじゅう) 味噌汁

厚揚げの入ったお味噌汁。

この他にみんなで取り分ける大皿の香の物もありました。

水菓(すいか) 時菓

そして最後にフルーツ。
すいか、プルーン、キウイ、マンゴー(多分)

まとめ

普通の精進料理とはちょっと違う感じですが
どれもとても繊細で、手が込んでいる上に温度などにも工夫があり、
値段が高いだけあるという感じでした。

一番品数の少ないコースとはいえ、十分なお料理の量でした。
広い個室のお部屋、繊細なお料理、丁寧な接客
これで6,000円は全然高くない!というのが我々の共通した感想でした。
ヴィーガンとノンヴィーガンの2人とも、どれも美味い美味いと
食べてました。

予約時に特に外国人とは伝えなかったのですが、
英語が話せるスタッフがいるらしく
時々お料理を持ってきては説明してくれました。

日本独特の野菜や、普通の日本人ですら
普段食べないものが多いので助かりました。
今回友人たちが大柄だったので座敷のイスは小さそうでした。
掘りごたつの席もあるそうなので、予約時に聞いた方がよいかもしれません。

精進料理のお店はいくつかありますが、鰹出汁や卵を使うお店
多いので注意が必要です。
なおかつ外国人への対応に慣れてないお店がほとんどだと思います。

全ての面において、「梵」はおすすめできるレストランです。

せっかく日本に来てくれたゲストに、質の高い日本ならではの食事を
楽しんでもらいたいですね!
ベジタリアンのお友達や恋人を連れて行ったら
感動されること間違いなし!と思いますよ。

ちなみに精進料理とは、曹洞宗の開祖・道元中国から持ち帰った「永平寺流」
萬福寺を開いた隠元禅師の「普茶料理」との2種類に分かれるのだそうです。
永平寺のこの本は私も持ってますが、かなりお気に入りです!

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
高梨 尚之 学習研究社 2003-10-01
売り上げランキング : 75740

by ヨメレバ

 

萬福寺の普茶料理
田谷 昌弘 学習研究社 2004-08-31
売り上げランキング : 572504

by ヨメレバ

 

また次回!ベジ子でした~

・・スマベジからのお知らせ・・
  スマベジではリクエストを受付中です。
  「このベジレストランに行ってきて欲しい!」
  「このヴィーガンフード食べてみて」等
  ありましたらコメントやメールフォームでお知らせ下さい。
   東京近郊であれば、さくさくっと行ってきます!

お店情報 - Information –

場所: 東京都台東区竜泉1-2-11
電話:03-3872-0375
営業時間:
ウェブサイト: 食べログ

Place:1-2-11 Ryusen Taito-ku Tokyo
Tel:03-3872-0375
Opening Hours: Mon,Tue,Thu, Fri 12:00pm-3:00pm, 5:00pm-7:00pm,
Sat 12:00pm-3:00pm, 5:00pm-7:00pm,
Sun 12:00pm-3:00pm, 5:00pm-7:00pm.
Web site:bon 


Vegeko
Vegeko
ベジ子。 元肉嫌いからのヴィーガン。くいしんぼう。 美味しいヴィーガン料理を日夜探している。 肉魚卵牛乳を食べない以外はテキトウ。 ビール好き、揚げ物好き、濃い味好き。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です