横浜市がベジレスガイド発行!さっそく利用して駅近トルコ料理レストランTRUVA(トゥルヴァ)に行ってみた


こんにちは~!ベジ子です!!
天気が良かったり、悪かったりですっかり風邪をひいてしまいました。
皆様もお気をつけ下さい。。。

さて、3月末にこんなニュースがありました。

横浜市、ベジタリアンとムスリム向け飲食店ガイド 各30店掲載

横浜市はベジ&ムスリムフレンドリーな街を目指す?

横浜市がベジタリアンとムスリムのためのガイドブックを作ったというニュース。
横浜はベジレス不毛地帯だと思っていたので、載せる店があるのか!?と
不思議に思いましたが
これはとても有難いニュース
早速横浜の観光案内所に行ってガイドブックを貰ってきました。

横浜駅の東横線とJRの間あたりに観光案内所があります。


こんな感じの小さめで薄い冊子なので持ち歩きやすい。


中を開いてみると一枚目は横浜の地図。
横浜駅周辺と郊外を含めた30のベジ対応レストランが載っています。


次のページからは各レストランの詳細。
全部英語などで分かりにくいのですが
「緑ベースに白文字」が対応しているオプションいうことみたいです。

このお店だったら
「英語を話すスタッフがいる」
「英語のメニューがある」
「ヴィーガンのためのメニューがある」
「ラクトオボのためのメニューがある」
「オボベジのためのメニューがある」
「相談可能」
「Wi-Fiあり」
「クレジットカードが使える」

ということ。

ちなみにガイドの一番目にあったTRUVA
トルコ料理屋さんとのことですが、存在を知りませんでした。

駅から近いということもあり、このお店に行ってみることに。

ちなみにこのお店ムスリムのガイドブックの方にも載っていました。
横浜駅から5分くらい、鶴屋町側にあるこのお店。
ビルの地下1階にありました。

世界三大料理のトルコ料理を横浜で! TRUVA

ランチが2時までなのに、1時40分くらいに滑り込みで
入れてもらいました。ごめんなさい。

メニューを見てもベジ対応メニューが見当たらなかったので
外国人のスタッフに

ベジ子
ヴィーガンなんですが、何かありますか?

と聞いたら

店員さん
ヴィーガンの人にはこれがおすすめです

とファラフェルをすすめてもらいました。

ベジ子
じゃあそれで

と即決(時間が無いので)

何が嬉しいって「ヴィーガン」の言葉が伝わったことが嬉しくて舞い上がってしました。
「ヴィーガン」メニューがあっても知らないスタッフが多いので
聞くのが本当に苦痛になってきます。

その点、外国人スタッフは大体分かってくれるんだよな~
差が激し過ぎる。。。

ファラフェルってイスラエル料理だと思っていましたが
トルコにもあるんですね。


ファラフェルをランチ扱いにしてくれたので
まずサラダが出てきました。

店員さん
スープはバター入ってるからやめておきました

とのこと。

ベジ子
ヴィーガンとベジタリアンの違いも分かるとは。。。


サラダはさっぱりしてて美味しいです。


そしてファラフェル。


直径5センチくらいあって結構でかい。

ほうれん草のペーストがついてきました。

これにつけて食べるらしいです。
すごくシンプルな味で美味しい。


そしてパン。
胡麻ものっててふかふかで美味しい。
ナンやピタみたいだけどちょっと違ってもっと薄い感じでした。

ファラフェルが結構大きいので6個でもかなりお腹いっぱいになりました。
スタッフもフレンドリーでいい人だし、店内も素敵だし
駅からも近いし、かなり穴場で良いお店でした。

まとめ

今回ベジタリアンガイドに載っていたお店は、ほぼ知りませんでした。
結構探せばあるんですね!
薄い冊子ですが、結構情報も凝縮されているし
とても便利だと思います。
ホテルとかにおいてあると助かりそうですね。

驚いたのはラクトオボ、オボベジなどベジタリアンの種類も
ちゃんと書いてあること。

あと居酒屋の北海道も載っているのも驚きました。
相談可能って書いてあるんだけど
どう対応可能なのか知りたい。

ヴィーガン対応メニューがあるといっても
どんなものがあるのかメニューの一例を書いておいてほしかった。

「ランチが食べれると思って行ったらフライドポテトだけだった」

なんてことになったら結構悲惨です。

あと、載っている店がトルコ料理、インド料理、中華料理、マレーシア料理と
海外のレストランばかりなのもちょっと残念ですね。。。

せっかく日本に来てるのにわざわざ外国の料理を食べるのは
旅の楽しみが半減なのでは。。。

日本ならでは料理や、精進料理などもリストに入っていれば
よかったなーと思いました。

あと横浜駅周辺にお店が少ない
観光に来ている人が青葉台までご飯食べるために行かないよね。。。
載せるお店が少なかったからこうなっちゃったのかな?

あとベジタリアンとムスリムの載っているレストランは結構共通していました。

ここまでしっかりベジタリアンとムスリムを理解した
ガイドブックを作ったのであれば
飲食店向けにベジメニューやムスリムメニュー導入ガイドを作って
横浜市内のお店に配れば
ウチもやろう!ってお店も増えるのでは。
取り入れたいと思ってもなにから始めたらいいかわからないお店も
多いと思うので。

横浜周辺にお住まいの方、是非ガイドブック見つけてみてくださいね~
それではまた次回!
ベジ子でした。

・・スマベジからのお知らせ・・
  スマベジではリクエストを受付中です。
  「このベジレストランに行ってきて欲しい!」
  「このヴィーガンフード食べてみて」等
  ありましたらコメントやメールフォームでお知らせ下さい。
   東京近郊であれば、さくさくっと行ってきます!

お店情報 - Information –

場所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1谷川ビルB1
電話:045-548-4656
営業時間:ランチタイム : 11:30 – 14:00  17:00 – 23:00
ウェブサイト:TRUVA 食べログ

Place:Tsuruya-cho 2-24-1, Tanigawa Bldg B1F, Yokohama
Tel:045-548-4656
Opening Hours:11:30am-2:00pm,  5:00pm-11:00pm
Web site:TRUVA 


Vegeko
Vegeko
ベジ子。 元肉嫌いからのヴィーガン。くいしんぼう。 美味しいヴィーガン料理を日夜探している。 肉魚卵牛乳を食べない以外はテキトウ。 ビール好き、揚げ物好き、濃い味好き。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です