初めてのCOYO -My first COYO-


こんにちは~。スマベジのベジ子です!

渋谷のヒカリエにお年賀を買いに行ったとき、B1FのELLEcafeで
COYOを買ってみました。

 

ところでCOYOってなに?

 

1.COYOとは -What is COYO?-

COYO(コヨ)とはオーストラリアを中心に親しまれている
ココナッツヨーグルトのことです。
ELEEの表紙を飾るスーパーモデルのミランダ・カーや
ロージ・ハンティントンなどが、愛用していることで
海外のヘルスコンシャスたちの間で大人気!

ELLEcafe

 

です。

そう、COYOとはCoconutから出来た Yogurtのことなんです。

 

ELLE cafeではココナッツミルクをヴィーガンプロバイオティクス(植物性乳酸菌)で発酵させ、
低糖質ヨーグルトスイーツをオールハンドメイドで作っています。

ELLEcafe

 

暇さえあれば海外のVegan情報ばっかり調べてる私的には

かなり前から憧れの食べ物でございました。

日本で食べれるヴィーガンヨーグルトと言えば豆乳ぐるとくらいだと思うのですよ。。。

 

そんなわけで、買ったのがこちら。

ヨーグルトひとつに大層な袋に入れてくれました。

(あとでお弁当入れに使えそう)

 

中身を出したのがこちら。

COYO ChiaPitaya チアピタヤ  ¥1,026-(税込み)

全部で2、3種類あったと思いますが

ヴィーガンではないのもあった気がする。。。

(プライスタグにVEGANの表記がありましたので要確認)

ガラスの瓶がやたらお洒落。

 

蓋を開けるとこんな感じ。

ピタヤの色が鮮やかで綺麗です!

 

2.COYOの原材料  –Ingredients

COYO Chiapitaya
Ingredients :Coconut milk, passion fruit, Mango, Blueberry, Aloe vera, Chia seeds, Pineapple juice, Dragon fruit, Dried mango, Cane sugar, Dates, Baobab powder, lime, Lemon, Basil

 

3.実食 -Eat-

 

ぱくり。

。。。

。。。。。。

なにこれ。

うっまああああ!!

ヨーグルトというからには酸味がありそうなんですが

COYO自体はあまり酸っぱくありません。

ヨーグルトというよりクリームみたい。

これヨーグルト嫌いな人も食べれそう。

むしろピタヤとか、パインジュースとか??の酸味を感じました。

あとチアシードのつぶつぶの歯ごたえが楽しい。

一生懸命噛んでるとお腹も膨れてくる気がします。

そして、最後にバジルの風味を後味に感じます。

ここがめっちゃ異国っぽい!!

めっちゃお洒落な味です。

もはやヨーグルトというよりはデザートですな!

 

4.おすすめ? -Reccomennd?-

めっちゃ美味しい。

めっちゃ美味しいのですが

これ。

 

 

Y1,026-

 

ヨーグルトにY1,000-

ちょっと高いなあ。。。って感じです。

いくらなら買うかなって考えたんですが ¥400-

¥400-だったら買う。

スタバのソイラテ1個分。

 

乳製品じゃないヨーグルトがもっと流行れば、

乳アレルギーの子供さんとかにもいいと思うんですよね~

普通のスーパーで買えるくらいメジャーになって頂きたい!

5.お店情報  - Information –

場所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs B2F
電話03-6434-1708
営業時間9:00~21:00
ウェブサイト 

Place: B1F Shibuya Hikarie ,2-21-1 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo, Japan
Tel:03-6434-1708
Opening Hours:9:00~21:00
Web site:Category: To go, Organic, Gluten-free,


Vegeko
Vegeko
ベジ子。 元肉嫌いからのヴィーガン。くいしんぼう。 美味しいヴィーガン料理を日夜探している。 肉魚卵牛乳を食べない以外はテキトウ。 ビール好き、揚げ物好き、濃い味好き。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です